◎リサーチ(店舗診断)

研修、ロールプレイング大会を高いお客様満足に結びつけて下さっているか、その効果測定として、接客サービス調査を実施致します。ストアコンセプトを全スタッフが理解し、日々の接客でお客様に提供することができているか、詳細にご報告致します。また、調査後のサポートによって、CSサイクル作りをサポートします。

調査設計・準備
調査メニューのカスタマイズ
↓
調査実施
詳細な接客レポート
↓
調査報告・フォロー
報告会・フィードバック研修

【1】店舗レポートは圧倒的な生々しさ!

その時 "起こったこと、見たこと、聞いたこと"を克明、詳細に全てご報告します。「店頭での様子がありありと目に浮かぶように描写されている」と、好評を博しております。

レポート例

クライアント様から実際に頂いた声

  • A社:"恐らくこの接客をしたのはあのスタッフだ"と目に浮かぶように生々しく書かれているので、分かりやすい。
  • B社:他社の報告書も見たことがあるが、こんなに詳しく丁寧に書かれているのはトリビュートをおいて他にない。
  • C社:このコメントは"宝の山"。改善のヒントが山ほどある。 …等

ショップ店長から実際に頂いた声

  • A店長:自分がまさに気になっていたことが全部書いてあり、"早くなんとかしなければ"と感じた。
  • B店長:自分は口下手なので、"なぜこういう対応をしてはいけないのか"を上手くスタッフに説明できなかった。コメントを見せながら、"お客様はこう感じるでしょう?"と分かりやすくスタッフに伝えることができ助かる。…等

【2】"売り逃し"が発生する瞬間が掴めます!

"お客様の心理"が克明に書かれていますので、スタッフのどんな行動、言動がお客様の購買意欲をアップ、もしくはダウンさせたかが分かります。

【3】リサーチャーは少数精鋭!

厳しい採用選考を経たリサーチャーに何度も研修を課し、レポートの質を高める努力をしています。 "より魅力的なお店・スタッフになるには…"を一生懸命考え、愛情を持ってレポートさせて頂きます。

【4】全国のSCとの比較ができる!

トリビュートのリサーチ実績は年間約6,000店舗!北海道から九州まで、多くの施設を見ています。 だから、他のSCに比べ、館の強み、ウィークポイントがどこなのかが明確になります。

【5】ご報告後のフォロー体制も万全!

調査結果は、"犯人探し""モチベーションの低下"という良くない事態も招きかねません。 ご報告会では、「なぜリサーチが必要なのか」をご説明の上で、 全館の傾向をお話しさせて頂きます。 また、リサーチの結果をスタッフが正しく活かせるよう、改善研修を実施することもお勧めします。 CS面で大きな課題を抱えている店舗に対する三者面談では、 施設のご担当者様より、"テナントとの接し方の良い勉強になった"と評価して頂いています。